万が一の豆知識 航空券の払い戻しについて

初めて航空券を購入したときの出発ロビーでの緊張

万が一の豆知識 航空券の払い戻しについて
私が人生で始めて飛行機に乗ったのは20歳の時の一人旅でした。ずいぶん昔のことですので、旅行会社で航空券を購入するために電車で街まで行きました。航空券を買ってから出発までの日数が長く感じ、初飛行機にワクワクしながらも始めてだと悟られないように雑誌など持って出発ロビーに向かった記憶があります。飛行機から見る始めての景色は美しくまた羽田空港の大きさにもびっくりしました。楽しみにしていたコンサートを見てホテルに泊まり一泊。次の日は羽田空港まで移動して空港内でウロウロお土産を見て回りました。たった二日間の小旅行でしたが、羽田を飛び立つ時は何事もなく無事に予定が終わったことが嬉しくもあり寂しくもありました。誘導灯が灯った故郷の空港は小さな街の灯りのそばにありますが、本当に田舎だなあ何にもないなあと感じたものです。結婚して今では、自分の趣味の集まりで時々東京にも行きますし日本中あるいはヨーロッパにも行くようになりました。もちろん飛行機で移動ですが、航空券の購入から支払、チェックインまでカード一枚で全て完結という便利な時代になりました。何回飛行機に乗っても飛び立つ前の緊張とワクワク感それから窓から見る素晴らしい景色は飽きることがありません。このさきも飛行機に乗り続けるでしょうが、初めて乗った時のきもちはいつも蘇ります。でも故郷の空港に着陸する時の景色は、昔見たさみしい灯りよりもずっと明るく広がったような気がします。

関連記事・情報

Copyright (C)2017万が一の豆知識 航空券の払い戻しについて.All rights reserved.